このページの本文へ
ここから本文です
最新のコメント
最新のトラックバック
最新のエントリー
大人のブログ探訪

温泉おやじの湯巡り日記

2009/03/05

いい酒・夢気分♪ビールレポートfromアメリカ

 「安・近・短」の旅行先として人気の高い日帰り温泉。ローカル電車を乗り継いで目的地へと出かけ、ゆったりと温泉を楽しんだり、ご当地名物に舌鼓を打つという方も多いのではないだろうか。個人的には「温泉は宿に泊まってゆっくり楽しむもの」と考え、あまり日帰り温泉に興味を持っていなかったのだが、最近、そんな考えが変わり始めている。

 心変わりした背景は、知り合いに誘われて出かけたとある日帰り温泉での出来事。その温泉で見聞きした「温泉シールラリーゆらん」というイベントに興味をそそられた。

 この温泉シールラリーゆらんとは、東海地方を中心とした日帰り温泉で実施されている湯巡りスタンプラリーのようなもの。毎年7月下旬から翌年6月下旬までを1シーズンとして開催されている。

 2008-2009年度のシーズンに参加している日帰り温泉は16府県、124カ所もある。数が多いだけに、実に達成しがいのあるイベントのように思えたのだ。

 また、集めた温泉シールによって、参加者には序の口から横綱までの「温泉番付」が与えられるという。十両以上(42枚以上)になれば、無料入浴券などの特典もある。単に日帰り温泉を巡りよりも、こうしたイベントに参加した方が旅を楽しめるに違いない。

 ただし、今シーズンはあと4カ月足らずで終了してしまうため、新シーズンを迎えるまで個人的に温泉巡りをしながら待ってみたいと思っている。

 数多い温泉。どこに行けばいいのかすぐには思いつかない。このような時に役立つのが、口コミ情報を探せるブログだ。中でもお気に入りは、「温泉おやじの湯巡り日記」。

 約2年以上から温泉シールラリーと同じ地域である東海、中部、関西、関東、北陸へと出かけ、現在までに172カ所の温泉について詳細なレポートをしている。温泉施設の外観、内部から、湯船の様子まで写真で掲載されている。

 日記形式のブログとは趣が異なるが、県別の温泉、運営者による満足度順、さらには単純温泉や硫黄泉など泉質別で各温泉を分類しているので、ガイド代わりにもってこいだ。週末、同地域の日帰り温泉にでも出かけてみようと思った方は、出かける前に1度眺めてみてはいかがだろうか。

(原 如宏)



この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a66c427e970b0128756d940f970c

Listed below are links to weblogs that reference


この記事へのコメントは終了しました。



セカンドステージ メール配信開始
サンプルを見る
サイトマップを見る
ブログ記事
セカンドステージ編集部ブログ
  • 実録セカンドステージ
  • セカンドステージ連載一覧

    日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

    ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

    本文へ戻る