このページの本文へ
ここから本文です
最新のコメント
最新のトラックバック
最新のエントリー
大人のブログ探訪

トッコス爺の花・虫・鳥 撮り

2009/03/19

トッコス爺の花・虫・鳥 撮り

 あっという間に春の足音が聞こえてきた。今年は2月、3月の気温が平均よりも高かったこともあり、桜の開花予想日は、平年よりも3日から9日も早まっているそうだ。気象庁が11日に発表した今年2回目の開花予想によると、全国で一番早いのは熊本で16日、東京は24日、大阪は27日となっている。

 桜の話題が出てくると、すっかり春という気分になるから不思議なもの。「あなたは花見より酒だろう…」といわれるかもしれないが、1年に1度だけパッと咲く桜は、何度見ても飽きることのない日本の風物詩である。さて今年はどこで花見をしようか。そんな思いを巡らしならが、桜の話題を探していると、いろいろな桜を写真で紹介しているブログ「トッコス爺の花・虫・鳥 撮り」にたどり着いた。

 散歩の途中で出会った花、昆虫、野鳥などの写真を投稿しているという、このブログ。しかし、その投稿されている写真はまるで図鑑のような趣がある。季節を迎えた桜の写真一つ取っても、100点以上。総作品数は2000点を超えている。ブログが開設されてから、今年で5回目の春。この間に撮影した桜の写真、季節折々の表情が蓄積され、ブログに厚みを持たせている。

 桜の種類といったら、ソメイヨシノにヤマザクラカ、ヤエザクラ、ヒガンザクラくらいしかパッと思い出せないが、こちらのブログでは、京都の千本閻魔堂にあったといわれる「フゲンゾウ」に、花径5センチにもなる「シオガマザクラ」、黄緑色をした「ギョイコウ」など、普段はあまり見聞きしたことのない桜の品種が解説付きで紹介されている。国内では、600種類以上も品種が自生しているといわれる桜の木。ブログを通じていろいろな品種を見ていると、桜の魅力というものがどんどん増してくる。

 撮影場所の多くは、この春、ソメイヨシノが真っ先に咲くといわれている熊本。すでに今年はカンザクラから、英国で品種改良されたというオカメサクラまで、6種類の桜をブログで紹介している。きっと暖かな陽気を先取りして、素敵な桜の写真がこれからも多数紹介されることだろう。

(原 如宏)



この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a66c427e970b0128756d93a4970c

Listed below are links to weblogs that reference


この記事へのコメントは終了しました。



セカンドステージ メール配信開始
サンプルを見る
サイトマップを見る
ブログ記事
セカンドステージ編集部ブログ
  • 実録セカンドステージ
  • セカンドステージ連載一覧

    日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

    ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

    本文へ戻る