このページの本文へ
ここから本文です
最新のコメント
最新のトラックバック
最新のエントリー
大人のブログ探訪

孤独な旅人さんの旅行ブログ

2008/12/04

孤独な旅人さんの旅行ブログ

 時間に余裕を持ちながらのんびりと車窓を楽しむローカル列車の旅。この数年、中高年の方々にも人気が高まっている、のんびり旅行に欠かせないものが、青春18きっぷだ。学生の休みに合わせて、春・夏・冬に発売されている。読者の中にも発売を心待ちにされている方もいらっしゃるだろう。今冬の「青春18きっぷ」の販売は、つい先日、12月1日より始まったばかり。販売期間は2009年1月10日まで。有効期限は12月10日から2009年1月20日までの1カ月間だ。

 青春18きっぷは、切符1枚で全国のJR路線において快速と普通列車の自由席が1日乗り放題になるというもの。 5回まで乗車でき、価格は1セット1万1500円。1回あたりに換算すると2300円。この価格で1日自由に電車に乗れる。普通のきっぷと違うのは、電車の乗降が自由なことだ。途中下車をして、ちょっと寄り道をするといったことも思うがまま。

 また、このきっぷは同一区間を最大5人で一緒に利用したり、1人で5日間分の乗車券として使うこともできる。連続した日時で利用する必要もないため、使い勝手が良い。若い人だと、年末年始の帰省用に利用するケースも多いようだが、中高年の方なら平日の昼などに小旅行を楽しんでみてはいかがだろうか。

 東京近郊からローカル列車の旅をするなら、近場は鎌倉や房総、遠くは長野や北陸、伊豆方面まで、いろいろなルートがある。1つ参考になるブログを紹介しよう。旅行の口コミサイトに開設された「孤独な旅人さんの旅行ブログ」である。

 このブログでは「長野小回りの旅」と称した1泊2日の旅程や、千葉県館山への日帰り旅行など、いくつもの電車旅行が写真とともに紹介されている。

 なお、ブログは写真がメインの形式になっている。分かりやすく言うと写真アルバム風だ。通常のブログのように文章がメインではない代わり、写真と添えられたコメントを読み進めることで、旅行の雰囲気が味わえる。すべてが青春18きっぷを利用しているわけではないが、ローカル列車を使った旅行の醍醐味を疑似体験できる。

 住んでいる地域によって、ローカル列車で行ける場所は限られてくるだろうが、ブログ上には実に様々なローカル列車旅行記がある。今冬、青春18きっぷで小旅行を楽しみたいと思っている方は、情報を探して自分流にアレンジしてみるのもおすすめだ。

(原 如宏)



この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a66c427e970b0120a66c45bb970b

Listed below are links to weblogs that reference


この記事へのコメントは終了しました。



セカンドステージ メール配信開始
サンプルを見る
サイトマップを見る
ブログ記事
セカンドステージ編集部ブログ
  • 実録セカンドステージ
  • セカンドステージ連載一覧

    日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

    ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

    本文へ戻る